○○○ワーク



タイトルの『○○○ワーク』

下記の言葉を入れるなら、今のあなたの仕事はどれに当てはまるでしょうか?

  • ライスワーク
  • ライクワーク
  • ライフワーク


どれが良い悪いではありません。

人が生きていき生活をするのにお金は必ず必要です。

そのお金を稼ぐために仕事をして給料という対価をもらう。

生活のために仕事をする、これが『ライスワーク』ですね。

ただしライスワークは、生活をしていくために働いているという考えになりやすいため、たとえその仕事が自分に合わなくストレスをため込んでいたとしても、生活のためだからと働かなくてはいけません。

では『ライクワーク』はどんな仕事かというと、自分が好きな仕事です。

好きな仕事というのは、没頭してできる仕事だったり、楽しんでやれる仕事だったり、自分の強みを活かせる仕事だったりと、ストレスが少なく働きながら、その価値を仕事を通じて社会に提供でき、なおかつその対価としてお金を稼げている仕事です。

同じ好きなことでも、趣味とは違います。

趣味はあくまで自分の満足だけであり、社会や人に価値を提供するにまでは至りません。

自分の好きなことで、社会に価値を提供し、対価を頂く。

つまりライクワークとは、自分にとっての『適職』となります。

では『ライフワーク』はどうでしょうか?

ライフワークとは、自分にとっての『天職』とも言える仕事です。

この仕事をやるために生まれてきた、一生をかけてでも取り組みたい、そう思えるほどの仕事がライフワークです。

そこには、その人のビジョンがあり、成し遂げたい想いがあり、譲れない志があります。

そして何よりも、ありたい自分を実現するための自己実現の領域です。

自分らしく生きながらも、他社貢献で人の役に立つことで、充実感・満足感・達成感を感じながら毎日を幸せに生きている。

つまり、自分の幸せと社会への貢献が両立できている仕事こそ『ライフワーク』なのです。

たとえ自分に合わないストレスの多い仕事でも、生活のために働かなくてはいけないのが「ライスワーク』
自分の好きなこと、自分らしく働けてその価値を提供し対価を頂くのが『ライクワーク』
この仕事をやるために生まれてきた、一生をかけてでも取り組みたい、そう思えるほどの仕事が『ライフワーク』


こうやって並べてみると、どの『○○○ワーク』で働く仕事が、あなたにとって一番幸せな働き方でしょうか?


僕は今、ライフワークの人生を歩んでいます!

ではまた!

次の記事

結局は気合と根性