集中と選択と決断

f:id:to-rudayon:20200513234415j:plain


人生とは、集中と選択と決断の繰り返しである byとおる


今回は名言のように始めてみました。


さて、皆さんは常日頃から、何かに集中し・何かを選択し・何かを決断しているでしょうか?

おそらく、仕事でもプライベートでも『集中と選択と決断』常にはついて回っているかと思います。

しかし人間ですから、集中が続かないこともあれば、選択に迷うこともありますし、決断に公開することもあります。

ただ、自分の人生は自分のものですから、自分で選択し決めることができます。

例えば

  • 集中するもしないも、自分で決められます。
  • 選択をするもしないも、自分で決められます。
  • 決断するもしないも、自分で決められます。


では何を基準に『集中し選択し決断』すればいいのでしょうか?


それは、自分の”軸”を基準に照らし合わせて、自分で決めれば良いのです。


自分の”軸”に照らし合わせれば、今ここは集中すべきところかどうかを選択し決断できます。


今これからやることは、自分の”軸”を基準にして本当にやるべきことなのか?


それともここはあえてやらずに他のことをやるべきなのか?を選択し決断できます。


あとでやろうと思っていたことを、自分の”軸”に問いかけて、やはり今やるべきなのかを、選択し決断することができます。


つまり、自分の”軸”を持っていることは、集中し選択し決断することに迷いがなくなるので、時間を短縮することができ、自信を持って行動できることから、スピードとクオリティが上がります。


では、自分の”軸”を持っていないと『集中と選択と決断』はどうなるか?


まず、いつどこに集中すればいいのか分からないので、注意力が散漫になりやすくなります。


これは、自分の状態が分かっていないので、どこに集中すべきなのか?どこは集中しなくてもいいのか?の判断と決断ができないのです。


そして判断ができないのは、自分に迷いがあるからです。


自分の”軸”が無いので、どこに進めば良いのかが分からない状態です。


地図もコンパスもない状態で航海に出ているイメージですね。


最後に決断に自信がなく後悔するのではないかと思ってしまい、いつまで経っても決断ができずに、他人に頼ってしまうのも、自分の”軸”がはっきりしていないからです。

今、この時代この状況だからこそ

  • 自分で集中して
  • 自分で選択して
  • 自分で判断する

ことはとても大事です。


自分”軸”をしっかりと立てて、自分の人生を生きていきましょう!


ではまた!