『やる事』よりも『やらない事』を決めて手放す


何かを始める時、人はどうしても『やる事』ばかりに目を向けがちです。

  • 新しいスキルを身につける
  • 資格を取るために勉強をする
  • 収入を増やすために副業を始める
  • 人脈を広げるために、とにかく人と会う

何か目標や達成するためのゴールに向けて逆算をし、その上でまずはここから始めようと、『やる事』は確かに大事です。


しかし、ここで多くの人がやりがちなのが、『やる事』ばかりに意識と時間を使いすぎてしまい、それが『やる事』から

  • やるべき事
  • やる事が目的となる事
  • やらなくてはいけない事

こういった『やる事』ばかりが増えていった結果、途中で挫折したり妥協したりして、最後にはもういいやと諦めてしまいます。


新しいことに興味を持つことは素敵なことです。

そして、まずは初めて見ることも大事なことです。


しかし、人はどうしても『やる事』に意識が向いてしまうことから、足していくという事をしがちです。


足してばかりになるとどうなるかというと、パンクします。

パンクしてしまうと、上記でも書いたように、途中で挫折したり妥協したりして、最後にはもういいやと諦めてしまいます。


ではどうしたらいいのか?


それは、『やる事』よりも、まずは『やらない事』を決めて手放してあげます。


人にはそれぞれの容量があります。


時間・お金・人間関係・ストレス・環境・仕事、と様々です。


そして一人ひとり容量の大きさは違います。


しかし、どの人にも共通して言えるのは、誰もが自分の容量以上の物を入れることはできないのです。


『やる事』ばかりを足していくと、必ず自分の容量はいつか必ずいっぱいになります。


ですので、『やる事』を足す前に『やらない事』を決め手放すことで、自分の容量に余白をもたせ、その上で『やる事』を足していく。

  • 『やらなくていい事』を見つけて手放す
  • 『今、必要ではない事』を見つけて手放す
  • 『他にやっている事』を見つけて手放す
  • 『人間関係』を見直して手放す
  • 『ストレスに感じている事』を手放す
  • 『自分らしくいられない環境』を手放す
  • 『自分に合わない仕事』を手放す


探してみると、手放せるものは意外と多くあります。


すぐに見つからないようであれば、『やりたくない事』を出してみてもいいです。

  • 苦手な人と話したくない
  • 数字の管理をしたくない
  • 1日中、家にいたくない
  • 通勤したくない
  • 営業したくない

そしてそれらを、どうしたら『やらない事』にできるのか?


手放すためにはどうすればいいのか?を考える事ができます。


やりたくない事なのに、『仕事が、生活が、環境が』と、自分以外の誰かや何かのせいにして、嫌々続けていることってありませんか?


本来は、『やりたくない事』をやっているのは、誰でもない自分自身の意思で決めてやっている事です。


自分の意志で決めているのなら、やりたくない事をやらないと決めるのも、自分の意思でできます。


人には余白が必要です。


余白や余裕がなく、いつもいっぱいいっぱいな状態でいると、いざという時に動き出せなくなります。


なにより、自分に余白・余裕が無いことに気づけていないと、いつか自分が壊れてしまいます。


壊れてしまってからでは遅いのです。


どんどんと足していく『やる事』よりも、まずは『やらない事』を手放して引いていき、あなたの容量に余白と余裕をもっていきましょう!


ではまた!

ジブンアップデートのLINE公式アカウント開設

登録すると、6本の無料動画を受け取って頂けます!
①ジブンアップデートとは?
②『ありたい自分』の見つけ方
③『できること』の見つけ方
④『やりたいこと』の見つけ方
⑤『だいじなこと』の見つけ方
⑥『未来のあなた』の見つけ方

LINE登録はコチラ
https://lin.ee/8R1qxag

前の記事

何事も予防が大事