全ては自分の原体験から



僕は、HP・Twitter・Facebook・ブログ・noteと、様々な場所で『自分”軸”』を発信しています。


その発信をギュッと圧縮し、コーチングを通じて『ありたい自分』を見つけ、自分らしく生きていけるようになるプログラムがジブンアップデートです!


その中で最もキーポイントになるのが『自分”軸”』になります。


自分”軸”とは言い換えると『大事なこと』『譲れない想い』『志』などになり、それこそが『ありたい自分』とも言えます。

つまり、自分”軸”が明確になることにより、自分の人生を自分らしく生きていくことができます。


そしてなぜ僕が、この『自分”軸”』を発信するようになったのか。


それは僕自身の原体験に基づきます。


今でこそ、自分”軸”・ありたい自分・自分らしさ・ビジョンと話してはいますが、数年前の僕は、それはそれは今とは正反対な生き方をしていました。

  • 日々、仕事と自宅の往復
  • とにかく働いてお金を稼げばいい
  • 夢やビジョンなんか言ってる暇があったら働け
  • 数字は人格
  • 自分だけが良ければそれでいい
  • 他人にかまっている暇はない


などなど、自分で書き出しておいてアレですが、とても自分勝手・自分本位・自己中(悪い意味で)な生き方をしていました。


特に、営業職が長かった為、職場の雰囲気に飲まれ常に数字のプレッシャーもありました。


しかし、数字だけを追い、自分だけが良ければいいという生き方をしていった結果、徐々に人間関係は悪くなり、営業の成果も出せなくなり、数字のプレッシャーは増々大きくなっていき、一時期は精神面も体調面も悪くしてしまった時期もありました。

その上、自己肯定感も低く、何をやっても自分を認められなかったり、自分には価値がないとまで思っていました。


しかしその反面、そんな自分を変えたいという思いもあったんですね。


そんな時に、ふと考えたんです。

『このままでいいんだろうか?』
『本当にやりたいことって何だったんだっけ?』
『自分の強みって何だろう?』
『どんな自分になりたいんだろう?』


そう考えているうちに、一つの結論に至ります。


『変わりたい!!!』


でも今まで自分が変わろうと思ったけど結局何もやってこなかったので、何から始めればいいかも分かりませんでした。


そこで、とりあえず色んなことに手を出してみました。

  • 本を読む
  • セミナーに参加する
  • You Tubeで学ぶ
  • 自分探しの旅に出る
f:id:to-rudayon:20201124110048j:plain


本も何冊も読みました

セミナーも何回も参加しました

You Tubeも何本も見ました

何度も自分を探しました



でも変われませんでした・・・


なぜ変われないのか?


それは、『どんなありたい自分でいたいのか?』がイメージできていなかったからです。


『なりたい自分』ではなく『ありたい自分』です。
(この違いについては、また改めて詳しく書きますね)


つまり、手段と目的を間違えていたのです。


本を読むことに満足し、セミナーを受ければ何かが変わると思っていて、You Tubeを見れば自分でも簡単にできると勘違いし、意味もなく自分と向き合うだけで何かが解決すると思っている。


典型的な、手段と目的を誤ったいい例を自分で行っていました。


この事に気づいてからは、手段は手段でしかなく、本当の『目的・ゴール・ありたい自分』は何なのか?


自分の”軸”となるものは何なのかを、本気で考えるようになりました。


その結果、多くのお金と時間をかけて遠回りもしましたが、今の僕は『自分”軸”=ありたい自分』を言語化することができ、自分の人生を生きているという充実感と実感があります。


つまり、人は変われる!という想いと原体験が僕にはあるのです。


自分を変えたく、色々とやってはいるものの、なかなか成長の時間が感じられないな~という時はありませんか?


もし、今の自分に少しでも違和感を感じていたら、今やっていることは、『手段なのか?目的なのか?』を改めて振り返って考えてみてはいかがでしょうか?


ではまた!

前の記事

幸せの定義