誰だって世界一位



突然ですが、僕は世界一位なんですよ。


何の世界一位かと言うと、『川上 徹という世界で一位』なんですね。


誰と比べることもないので優劣も無ければ、勝ち負けもありません。


そんな『川上 徹』という世界では、僕は世界一位です。


つまり、一人ひとりに世界があり、そこではみんな一人ひとりが世界一位です。


そして僕は、そんな世界一位の人をサポートし応援していく、世界二位でもあります。


世界一位だからと言って、悩みも苦しみも葛藤もネガティブも、何もない人はいません。


世界一位には世界一位の悩みがあります。


世界一位だからこその悩みがあると言っていいのかもしれません。


僕はそんな人が、自信をもって前を向いて、自分らしく生きていけるようになるために、力になりたい!

それこそが、僕のライフワーク!



ではまた!