自分の『だいじな事』の見つけ方



あなたが、自分の中で『大事にしている事』は何でしょうか?


自分の”軸”である『ありたい自分』を見つける中で、一番重要になるのが『だいじな事』の見つけ方です。


なぜ一番重要なのか?


それは、自分の”軸”となる『ありたい自分』に一番繋がりやすいからなんですね!


なぜならば、自分の”軸”とは、あなたの志や譲れない想いや信念です。


だからこそ、『ありたい自分』を見つける中で、一番重要になるのが『だいじな事』なのです。


ではどんな時に、自分の大事にしていることに気づくことが出来るのか?


それは、自分で選択・判断・決断をする時です。


人は誰しも生きていく中で、常に選択・判断・決断をしながら生きています。


それは、意識的に行っていることもあれば、無意識で行っていることもあります。


例えば、朝目が覚めて布団から出るのか出ないのか?


これも、選択・判断・決断です。


起きた後に、まず顔を洗うのか?それとも歯を磨くのか?


これも、選択・判断・決断です。


そしてこの様な日常で行っていることは、ほぼ無意識のうちに行われている選択・判断・決断です。


まずはこれらの『無意識』を『意識』に変えていくことが大切です。


つまり、自分の行動の一つ一つに意味を持たせていくことで、『その時に自分は何を基準にして選択・判断・決断をしているのか?』が徐々に明確になってきます。


特にこの心の動きが大きく現れるのが、人生の中での大きな選択・判断・決断をした時です。


例えば、学生の頃であれば進学であったり、社会に出る時には就職であったり、社会に出てからはキャリアチェンジ・転職・車を買う・家庭を持つ・家を買うなど、人生にに置いて、自分が意識して選択・判断・決断した時があったかと思います。


では、『その時に自分は何を基準にして選択・判断・決断をしたのか?』を思い返してみて下さい。


これが自分の『だいじな事』を見つけ深めていく方法の一つになります!


『だいじな事』は自分の”軸”である『ありたい自分』を見つける中で、一番重要になるポイントです。


そして、この『だいじな事』が明確になっていると、一言で言えば自分らしく生きやすくなります!


なぜならば、自分の人生を自分らしく生きていくためには、自分で選択し判断して決断をする必要があります。


その時に”軸”となるのが、自分の『だいじな事』だからです。

  • 私は、こう思う
  • 私には、こんな考えがある
  • 私には、譲れない想いがある


とういう、自分の意思をはっきりと伝えるためにも、その軸となる『だいじな事』は必要不可欠です。


逆に自分の”軸”がないと、相手の意見に流され相手のいう事だけに従い動いていくだけの人生になります。


それはもう、自分の人生ではなく他人の人生を生きていく事になり、『自分”軸”』ではなく『他人”軸”』の人生です。


あなたの人生は誰の物でしょうか?

他人の物でしょうか?


違いますよね?


あなたの人生はあなたの物です!

自分の人生は自分の物です!


自分の人生を自分らしく生きていくためにも

選択・判断・決断を自分でするためにも


自分の『だいじな事』を明確にし、自分の”軸”として生きていきましょう!


ではまた!

前の記事

学びは手段か目的か?

次の記事

『らしさ』という呪い