何事も予防が大事



あなたは、風邪をひいたりして体調を崩した時、どの様な行動をとられるでしょうか?


多くの人が、薬局で薬を買ったり、病院に行き診察してもらい処方された薬を服用して、必要があれば体調が回復するまで仕事を休み安静にされているかと思います。


そして誰しもが、体調を悪くしたかったり、悪くするための行動をとることは稀だと思います。


つまり、自分の体調に関しては日ごろから『予防』をしていますよね。


冬であれば厚着をして感染予防でマスクをしたりしますし、夏なら熱中症にならないようにこまめに水分を取ったり、長時間外に出ないようにしたりします。


外から帰ってきたら、うがい手洗いでウィルスが体に入らないようにと、病気になって体調を崩さないようにと『予防』されていると思います。


このように、自分の『体』に関しては多くの人が気を使っているのですが、『心』についてはどうでしょうか?

  • やりたくない仕事をやっている時
  • 人間関係で悩んでいる時
  • 我慢をしている時


そんな時のあなたの『心』はどうなっているでしょうか?

疲れていませんか?


もしあなたの『心』が疲れているのに、その悲鳴を無視し続けいくと、最悪の場合はあなたの『心』が壊れてしまいます。


多くの人は、自分の『体』には敏感で予防をするのに、『心』には予防をしてあげる事がないんですね。


体の不調は治ります。

しかし、心の不調は治りづらいのです。

そして、心の不調は体の不調に繋がります。


特に『心』は不調になったり壊れてしまってからでは遅いのです。

だからこそ、自分の体だけではなく心にも『予防』をしてあげて欲しいんですね。


僕も過去に、仕事でのストレスからメンタル不調になり、無気力になったり1日中吐き気や胃痛で仕事に行けなくなった事があります。

それでも仕事だからと無理をして職場に行く事もありましたが、余計に体調が悪くなり何もできずに家に帰るなんて日もありました。


この時の僕は、少しづつ自分の心と体の異変には気づいていたのですが、その悲鳴を無視し押さえつけていた結果、もうどうにもならないところまで来てしまっていたんですね。


今では、その不調を乗り越え自分らしく生きている実感があります!


『心の予防』と言ってもあまりピンとこないかと思いますので、具体的にどんな事に気を付ければいいかというと


『違和感を無視しない』という事です!


特に自分の『心の動き』に対して、どんなに小さなことでもいいので『おや?』と思ったら、自分の心の声を聴いてあげて欲しいのです。


その小さな『おや?』を無視したり蓋をしてしまうと、小さな塊が徐々に大きくなっていき、いつしかそれは取り返しのつかない違和感になっていきます。


そしてその違和感とは、『自分らしくいられているか?』です。

  • 今自分がやっている事は、自分らしくいられているのか?
  • これからやろうとしている事は、自分らしさに繋がるのか?
  • この人と一緒にいることは、自分らしさを表現できるのか?


もしここで、『そもそも自分らしさが分からない』という事であれば、ぜひジブンアップデートを通じて、一緒にあなたの『自分らしさ』を見つけていきましょう!


ではまた!