自分の『だいじなこと』を見つけ深める方法


今回は、自分の”軸”である『ありたい自分』を見つけていくワークの中から、自分の『だいじなこと』を見つけ深めていく方法をお伝え致します!

自分の”軸”である『ありたい自分』を見つけるワークの中で、一番重要になるのが『だいじなこと』の見つけ方です。

なぜ一番重要なのか?

それは、自分の”軸”となる『ありたい自分』に一番繋がりやすいからです!

なぜならば、自分の”軸”とは、あなたの志や譲れない想いや信念です。

だからこそ、『ありたい自分』を見つけるワークの中で、一番重要になるのが『だいじなこと』なのです。


ではどんな時に、自分の大事にしていることに気づくことが出来るのか?

それは、選択・判断・決断をする時です。

人は誰しも生きていく中で、常に選択・判断・決断をしながら生きています。

それは、意識的に行っていることもあれば、無意識で行っていることもあります。

例えば、朝目が覚めて布団から出るのか出ないのか?

これも、選択・判断・決断です。

起きた後に、まず顔を洗うのか?それとも歯を磨くのか?

これも、選択・判断・決断です。

そしてこの様な日常で行っていることは、ほぼ無意識のうちに行われている選択・判断・決断です。

まずはこれらの『無意識』を『意識』に変えていくことが大切です。

つまり、自分の行動の一つ一つに意味を持たせていくことで、『その時に自分は何を基準にして選択・判断・決断をしているのか?』が徐々に明確になってきます。

特にこの心の動きが大きく現れるのが、人生の中での大きな選択・判断・決断をした時です。

例えば、学生の頃であれば進学であったり、社会に出る時には就職であったり、社会に出てからはキャリアチェンジ・転職・車を買う・家庭を持つ・家を買うなど、人生にに置いて、自分が意識して選択・判断・決断した時があったかと思います。

では、『その時に自分は何を基準にして選択・判断・決断をしたのか?』を思い返してみて下さい。

これが自分の『だいじなこと』を見つけ深めていく方法の一つになります!

『だいじなこと』は自分の”軸”である『ありたい自分』を見つけるワークの中で、一番重要になるポイントです。

もし、一人では難しい・限界を感じるなどがありましたら、ジブンアップデートを通じて、一緒にあなたの『だいじなこと』を見つけていきましょう!